注意しよう!ニコチンリキッドのデメリット

取り扱いに気を付けよう

ニコチンリキッドを用いる上での注意点があります。それはニコチン自体が猛毒であるために、十分に気を付けて取り扱わなければいけないということです。うっかり子供が誤飲するなどの事故が起こらないよう、安全に管理をしなければいけません。また、電子タバコで用いる際にも、しっかりと量を調整しながら活用することが大切です。濃いめが良いからと無暗に濃度を高くすると健康を害する要因になり得ますので、適切に濃度計算をしながら活用していきましょう。電子タバコにニコチンを入れるのが初めてという場合は、薄めからトライするのがおすすめです。まずは軽い吸い心地からスタートしてみて、徐々に満足のいく濃度まで上げるようにした方が失敗は少ないはずです。

国内では購入できない

電子タバコにニコチンリキッドを入れて楽しむスタイルは、今や珍しいものではありません。それゆえに簡単にニコチンリキッドも手に入るイメージを持たれますが、実際は薬機法によって国内販売が規制されているため、電子タバコショップなどでは購入をすることはできないのです。ニコチンリキッドを買うには、海外から輸入をして入手するほかありません。いわゆる個人輸入代行を利用するのが主な購入方法で、ネット通販を介して注文をするかたちとなります。特に難しいプロセスもなく買うことができ、日本語で利用可能ですので初心者でも簡単に注文をできるはずです。ちなみに、ひと月あたりの輸入上限は120mlとなっているため、なくなる度に頼むのは面倒だからといって、一度に沢山の輸入をすることはできません。